2023/12/06
冩梢試 プレスリリ`ス

‐プレスリリ`ス/銚Hの焼や滅挺押に魅坪羽其された垢累\嗔Я嬾墾を挑敏僮を喘いて嚠yする仟たな返隈をk ゛C亠僥を喘いた挑敏僮g宰白のxk議スプライシングによる\嗔Я嬾墾の嚠y゛

 哂璃閃錬櫛巷望郊利_嶄忽悶科利-率匯郊利僥L坐屐〉鋲靱咤|奨脅仟凡曝滅挺押?旗x?坪蛍馳坪親僥蛍勸の恃?直徨 廁縮、殫小徭 R寛冩梢匳、川忽罸 冩梢T、椳疏 麼販縮娩、弌弥圻囘繁 惹販縮娩、b親D繁親僥蛍勸の恃?直 vらは、致忽Children's National Medical Center Center for Neuroscience Research Dipankar J. Dutta鴬平、Masaaki Torii鴬平、Kazue Hashimoto-Torii鴬平らとの冩梢で〆C亠僥を喘いた挑敏僮g宰飲のxk議スプライシングによる\嗔Я嬾墾を嚠yする仟たな返隈〇をkしました。

 銚Hの焼や滅挺押などの竃伏念ストレス咀徨に羽其されて伏まれた垢任鷲饅Uk_嬾墾の裡がすことが岑られています。しかし、この舞Uk_嬾墾の嶷屏業を壼豚に屎_に嚠yすることはF彜是yであり、壼豚k?壼豚初秘のgFに鬚院唹を鞭けやすい垢鰓臚擇つ屎_に揖協できる伏麗僥議バイオマ`カ`と返隈の_kが識佞箸覆辰討い泙后1粧仂燭任蓮C亠僥モデルを喘いて、竃伏念ストレス咀徨に羽其されて伏まれた飛いマウスの挑敏僮g宰白PBMCにおける蒙協の麼勣なメッセンジャ`RNAmRNAのスプライシングの餓から、そのマウスが\嗔Я嬾墾を幣すかどうかを屎_に嚠yできることを幣しました。この返隈はN?の音旋な訳周和の煩撫においても鮄耽苗椶如⊆臆,淋臚攬k?壼豚初秘への匯廁となると深えています。

 云冩梢は、2020定6埖に及80指American Diabetes Association (ADA:致忽滅挺押僥氏) Scientific Sessionsでもk燕され、冩梢撹惚は2023定12埖5晩致忽|何rにPNAS (IF = 11.1) にdされました。

‐云冩梢のポイント/

  • 竃伏念アルコ`ル羽其モデルマウスの徙PAEと竃伏念滅挺押羽其モデルマウスOMDにおける\唹k_の嬾墾を_Jした。

  • PAEとOMDとで慌嗤するPBMCのmRNAでのxk議スプライシングイベントASを揖協した。

  • 慌嗤するASを喘いて\唹k_嬾墾を屎_に嚠yすることができた。

20231206photo.jpg

‐亟寔/Children's National Medical Center, Center for Neuroscience, Washington DCにて

瘁双嘔極祭堯直 徨、嘔から3桑朕Masaaki Torii、嘔から4桑朕Kazue Hashimoto-Torii、
   恣極Ankush Bansal

念双嘔極際兢 徭、嶄刹塞熟臓》槓


*プレスリリ`スはこちら升

*滅挺押?旗x?坪蛍馳坪親僥蛍勸HPはこちら升

ペ`ジトップ